不正利用を防ぐにはお知らせ機能を使おう

お知らせ機能は使ってる?最新機能で不正利用を防ぐ賢い方法!

クレジットカードは便利な分、お金に関わる物なので不安材料を感じる人も少なからずいらっしゃいます。そのうちの一つであるのが不正使用ですね。

クレジットカード本体を盗難されて使われるケースももちろんありますが、インターネット通販が便利になって、多用されるようになってからはカード内部のデータのみを盗んで不正に利用するケースも報告されています。通販サイト側でも暗号化などの防止策は取られていますが、悲しい事に悪用する人間も常に新しい方法を思いつく為、100%の安心には至りません。

そうした防止策を講じておくのも大切ですが、不正が起こってしまった場合にも備えておく事は被害を最小限に抑える意味で非常に重要です。そして不正が発覚した際の対抗措置を用意しているカード会社もいくつか存在しています。

まずクレジットカードの利用があった場合、メールでお知らせするサービスがあります。これはインターネットで作れるクレジットカードならではのサービスであり、専用サイトに携帯電話やパソコンのメールアドレスを登録しておき、メールが欲しい旨を設定しておくことで、最短で翌日には使用した履歴が送信されてきます。

このサービスの利点は現代において必需品である携帯電話にお知らせが来る事、そして翌日には確認が出来る事です。パソコンのみへのお知らせなら常にパソコンを立ち上げていないと確認が難しいのですが、携帯電話宛てのメールならたくさんの人がリアルタイムでチェックしますよね。そして使用の翌日には送信されるという事で、覚えの無い使用履歴があれば被害が広がる前に問い合わせをする事も可能です。

こうしたサービスはインターネットに精通した会社ならではであり、このサービスを利用する事で被害を最小限に阻止できたケースも存在しています。さらにそうしたメールサービスを行っている会社ならカード会員専用サイトから明細確認が出来るし、支払い方法の変更も電話口で待つことなく簡単にいつでも行えます。クレジットカードを選ぶ時は、そうしたインターネット上での連携に優れたカードを選ぶのも有効な選択肢と言えるでしょう。

クレジットカードにはあなたへの信用と共にたくさんのお金が詰まっているという事を常に忘れないようにして下さいね。不正使用を防ぐのも見つけるのも、最終的にはあなたの意識にかかっているのです。