0から知ってもらいたいカードの基本

カードをお持ちでない方必見!0からの知らない方向けの基礎知識!

皆さんはクレジットカードをお持ちですか?外国においてはクレジットカードは支払の利便さ以外にも経済的における信用や身分など、ある種のパーソナリティとしてその地位を確立しています。

日本も先進国として様々な最新技術が導入されておりますが、クレジットカードというお金に関わる物に関しましては、どうも遅れている認識があります。クレジットカードというのは非常に便利であり、使い方によっては節約アイテムとしても最近は注目を集めています。極端な言い方をさせてもらえるなら、現金で普通に買う方が損する事も多い世の中です。

それでもまだ持つ事に抵抗があるのは、ひとえにクレジットカードにまつわるいくつかのエピソード、そしてそれに伴う誤解では無いでしょうか。親から子へ知識を伝えるのは世の中の自然な流れでありますが、間違った知識ゆえに本来便利に使える物が不便な物である認識が続いていくのは、クレジットカードを愛用して節約している私にとっても勿体ないと思わざるを得ません。自ら調べられればそれでいいのですが、やはり植えつけられた知識を変えるのは簡単では無く、調べる事自体に抵抗を覚えるかもしれません。なので、まずはありがちでクレジットカードについて何も知らない方が勘違いしがちな疑問に、簡単に触れてもらって抵抗を無くしていきましょう。

まずクレジットカード払った場合、現金を使わなくていい代わりに、後日金利を含めた返済をしなくてはならない事。確かにこれは最近流行のリボルビング払いなら定額の代わりに一定量の利息が発生したり、複数回の渡る分割なら分割手数料が発生いたします。しかし、ここでの誤解はもっと基本的なものであり、クレジットなら例え一括払いでも手数料が発生する、という誤解です。

確かに一昔前、ちょうど今の若い世代の親御さんのお若い頃のクレジットカードですと例え一括でも手数料が発生し、現金が見た目に減っていない事で浪費に繋がっていった事が重なった場合、その存在が疑問視される事がありました。だからこそ、クレジットカードを知らない方には真っ先に『クレジットカードは一括払いなら原則として金利は発生しない』という事から念頭に置いていただきたいのです。

インターネットの普及でこうした知識を調べるのも容易になり、すでにある程度の知識をお持ちの方には少々退屈させてしまっているかもしれませんが、今でも大前提として『クレジットカード=手数料』という意識をお持ちの方もいらっしゃるのです。なのでこの記事においてはクレジットカードをまず今から触れる方向けに書かせていただきました。

クレジットカードは日々便利になっていき、こうした手数料も利便性の向上、そしてよりカードを普及させる為の企業側の努力のたまものと言えますね。そして私たちはそのサービスにおいて企業の利益に貢献している以上、恩恵は最大限受ける事が双方にとっての利益に繋がります。

まずはこの記事においてクレジットカードについて何も知らないまま抵抗を持っていた方は、その敷居が幾分か下がったと思います。他にも様々利点について学んでいただき、すでに知識をお持ちの方はより生活を豊かにする為に、そして今から持とうと検討されている方にはより良い条件でカードを持つ為に、便利なクレジットカードの使用法を学んでいきましょう!