便利なキャッシングの借り入れ方法

便利に使う為にも知っておくべき、キャッシングでの借り入れポイント

クレジットカードでもしも払えない場合での備えは万全ですか?クレジットカードを持つ場合でも念のための現金を持つ事は大事ですが、小銭だと結構かさばってしまうし、お札だってたくさん入れれば二つ折りの場合、膨らんでしまって持ちにくいですよね。

クレジットカードはそんな悩みを解決してくれますが、最初に申した通り、まだ対応していないお店も多いので、全く現金を持ち合わせていないとなると不安が残ります。時間によっては銀行のキャッシュコーナーも閉まっているので、手持ちを増やす事は難しくなります。さらに給料日前などとなると口座自体のお金に余裕が無い事があります。

そんな時、クレジットカードにキャッシング機能が付いていれば、最寄の二十四時間営業のコンビニエンスストアのATMから、現金の借り入れが可能です。

一見して現金を持たない為に発行するクレジットカードに、現金を引き出す機能が積まれている事を不思議に思った方もいらっしゃるでしょうが、まさにこういう時、急な用入りに対応するための機能なのです。もちろんそれだけで無く、海外対応していれば外貨変換をする際にも役立ちますので、付けておいて損は無いですね。審査こそあるものの年会費といった費用は基本的に発生しないので、実績さえ積んでいれば導入は気軽に行えます。

類似カードとして、銀行などで借り入れを行えるカードローン専用カードがあります。こちらもほぼ用途は同じと言ってよく、カードローンの場合はそれ以外の機能が特に無いのが最大の違いでしょうか。

そうなるとクレジットカードのキャッシングの方が良さそうに見えますが、それだとそもそもカードローン自体が流行るわけありませんよね。ちゃんとお互いに利点があるものです。

キャッシング機能の利点は先ほど述べましたが、それに比べてカードローンの方が優れている点としては、基本的にキャッシングに比べて大幅に金利が安い事です。クレジットカードのキャッシングは金利だけ見ればお世辞にも安いとは言えず、いざと言う時の備えなら十分ですが、長期的な計画として借り入れた場合、少し損だと言わざるを得ません。反面としてクレジットカードが一緒なのでそこまで頼る事は無いかもしれませんが、現金の借り入れが頻繁なようなら、無理せずカードローンを組んでおくのもいいでしょう。

キャッシングは便利ですが、便利さを得る為に犠牲になっている面も当然あります。普段現金を必要最低限持ち歩く事はこうしたリスクを減らすので、もしもの時に備えた安心感というのが一番重要な点かもしれませんね。