クレジットが苦手でもデビットなら持てる点

クレジットに抵抗がある方に捧げるデビットカードなら持てる理由とは

クレジットカードは払った実感が無くて心配、だけどお金を持ち歩かずにスマートに買い物をしたい…そう思っている方はいらっしゃいますか?クレジットカードの敷居は随分下がって扱いやすく、それでいて便利になっていますが、現金と違いその場での完全な決済というわけでは無く、それを一種の借金と思っている方もいます。

実際それは考えすぎではありますが、出費管理が出来ていない人が使いすぎて遅延を起こしたりしているのは事実であり、そうした例がカードを使う事に対する大きな抵抗となっているのでしょう。実際は現金と同じように出費を管理していればむしろポイントなどの特典で節約になるくらいです。

では、そうした不安が拭えない人はカードを持たない方がいいのでしょうか?それは少し考えすぎというもので、そんな方向けのカードはきちんと存在しています。クレジットカードと同じように使えながらも、決済がすぐに終了するカードです。

クレジットカードの代金は一回払いなら翌月に指定の銀行口座から落ちるのが普通です。そんな時「すぐに買い物をする度に口座から落ちないかな…」と思われるかもしれません。確かにそれはクレジットカードでは不可能ですが、そんな願いを叶えてくれるのがVISAなどのブランドから発行されているデビットカードです。

デビットカードはそんな期待に応える機能である『買い物を行った場合、翌月に繰り越さずに指定口座からすぐに引き落とし』があるので、実質的には銀行の口座を財布に入れて持ち歩いている感覚です。当然口座にお金が無ければ引き落とし自体が不可能な為、使い過ぎる心配はありませんね。そして現金は口座に入れておけばいいし、余分なお金を持ち歩く必要はありません。

デビットカードだと専用の読み取りなどが必要に思われるかもしれませんが、VASAデビットカードだとVISAカードが使える場所ならば対応可能なので、まさに使用感はクレジットカードそのものです。普段使う口座に設定しておけば入金の手間も省けて一石二鳥ですね。

そして「デビットカードだとポイント付与とかはあるの?」とご心配になられる方が多いですが、予め入会前にチェックしてみればお分かりですが、その点もクレジットカードと変わらないポイント制度が大半です。リボルビングなどの融通が利かない分、現金払いに慣れ親しんだ方にとってはより近い存在と言えそうですね。

やはりカード会社側も新規顧客獲得の為に、上記の理由でカード作成を渋っている方向けのサービスを次々と打ち出しています。クレジットカードで買う事のメリットは増えてデメリットは限りなく減らされていっているので、カードに抵抗があってもお得に買い物をしたい方は、是非最新情報をチェックしてみましょう。意外な発見もありますよ。