何故クレジットとETCは同時に発行するのか

どうしてお得なの?ETCカードがクレジットカードと発行される秘密!

ETCカードには単体で作る方法とクレジットカードの付帯カードとして作る方法の二種類があります。どちらがお得か、皆さんは分かりますか?

答えはやはりクレジットカードと一緒に作る方です。面倒な審査が一度で済むという点でも非常にありがたいですが、クレジットカードと一緒に発行する事での恩恵はたくさんあります。クレジットカードを作ろうとしている方に知ってもらいたい、カード会社発行のETCカードの特典を調べてみました。

まずはやはり、引き落としが一緒に発行するクレジットカードになる事でしょうか。支払いをまとめる事はクレジットカードを作って使う事において、大きなメリットの一つです。単体で作ると口座引き落としとなる為、指定口座が別々になるといちいち振り分けも面倒になってきますよね。ひとまとめにする事で支払いも楽に、明細もすっきりと見られます。

さらに引き落としがクレジットカードという事で、発生した出費がクレジットカードのポイントに還元される場合があります。まとめられてポイントももらえるとあれば、そのお得感は相乗効果でさらに上がりますね。そしてポイントと言えば、今から説明するメリットにも関わってきます。

ETCカードの出費がポイントに還元されると同時に、その使用自体にボーナスが発生する場合があります。分割払いの特典のようにポイントが倍になる事もあれば、期間限定でサービスとして一定値のポイントが丸ごと付与される事があるのです。旅行シーズンなどが重なればそれは大きな魅力ですし、もしも閑散期に行われていても、人が少ない事もあってのんびりとお得に遠出ができるというものです。

こちらのお知らせも明細と一緒に送られるメールマガジンに記載されている事が多いので、明細の管理はきっちりと、同時に情報の内容もこまめにチェックしましょう。そのマメさが節約に繋がります。

ETCカードもEdyと同じく、クレジットカードと併用する事でその真価が発揮されます。後々遅れて作るよりも遥かにお得なのは明白ですので、必要無いと思っていても後の事を考えて、今一度本当に必要無いか判断して下さいね。