外出に便利なIC一体型クレジットカード

もっと便利に外出しよう!ICカード一体型クレジットカードのススメ!

クレジットカードは様々な企業、サービスと提携しています。例えば銀行のキャッシュカードと一緒になっていたり、より身近な存在で言えば私たちがよく行くであろうコンビニやスーパーのポイントカードと一体化した物が発行されています。

生活に身近な物であればあるほど使う機会は増えるし、便利になるのは間違いありません。中でも都会の方に行けば、ある物とクレジットカードが一体化しているのをよく見受ける事になります。

それは交通機関で使われるICカード、現金を預けて素早く決済できるシステムですね。私は田舎に住んでいるのでどちらかと言えば自家用車の方が盛んでありますが、東京や大阪、福岡といった都市部では交通機関が発達していて尚且つ普及も進んでいるので、どこに行くにしても公共の交通機関で事足りるのでしょう。歩く距離は基本的に最低限となっています。

そして公共機関を便利に使う為にICカードが開発されたわけですが、恐らく一部の人は予め予想していたでしょうが、クレジットカードとの相性はかなり優秀です。私も交通機関に頼る事が多いので、もしも都会で暮らしていれば間違いなく作っていたでしょう。

『ICカードって便利だけど、残額をこまめに確認していないと決済の時に足らずに足止めをしてしまう』。ICカードを使っていたら、一度は経験してしまう事と存じます。私も経験がありますが、かなり焦ってしまいますよね。

そうなると行き着く発想が「自動的にチャージする機能があればいいのに」という物ですよね。そしてそれを叶えるのがICカード一体型クレジットカードです。これはチャージして通常通り使う事も出来るのですが、やはり最大の魅力はクレジットカードと連動した自動チャージです。残高不足で止められた!という事が無くなる為、通勤などで毎日使う場合の手間も省けるので、公共交通機関が発達した都会であればあるほどその真価を発揮すると言っていいでしょう。

もちろん、クレジットカードですのでお買いものにも使えます。ですが、月の交通費がかさばるようなら限度額によっては少々心配な面が出てきますので、その場合はお買いもの用にもう一枚作るなどしておけば、さらに便利に安心して使えるでしょう。

都会で作らないと意味が無さそうに見えますが、全国規模で交通機関のICカードの互換化が進められています。近い将来あなたの住んでいる場所でも使えるようになるかもしれませんので、その時は是非作っておきたいカードですね!