家族カードをみんなで使う為のポイント

家族カードを賢く共有する3つのポイント!

クレジットカードを家族で共有して使う方法に、家族カードを発行するという選択があります。一枚のカードを申し込んで二枚来るのですから、少し得した気分にもなりますね。

家族カードの利点と言えば様々にありますが、このカードも節約などの視点で見た時に有効なのはご存知でしたか?今回は家族カードの有効な使用法について学んでいきましょう。作ったものの家族カードの方は使っていないという方、必見です。

まず家族カードの利点として支払口座が同じという事があります。これが節約にどう作用するかと言うと、例えば旦那さん名義で使っていれば、旦那さん宛てに明細が届く事になります。この際に使用履歴をメールでお知らせするサービスを利用しておけば、他のご家族がしてもお知らせが届く為、他の家族と出費状況をシェアしやすくなります。限度額の把握もそうですが、時には互いに無駄遣いを諌め合うのも節約の意識として大事です。

そして家族カードで使用した分もポイントが付く事に注目してみましょう。例えば『カード名義は自分だけど、ポイントは家族で必要に応じて分け合って使いたい』という場合でも、家族カードの使用分も旦那さんのポイント口座に付与される事になります。つまりはみんなが使った分もポイントは一か所に集まる為、ポイントが早く貯まるし、何より家族共有の意識も芽生えてきます。ポイントを使う際にも使い道を知らせる事で何が有効か考えるようになりますね。節約はみんなの意識が大事です。

またポイントの使い道というのも大切です。誰かの買い物で使ったなら次は別の人、という風に分ける事が大切ですが、やはりみんなのポイントですから、万遍なく行き渡るような使い道がいいですよね。そこでポイントはツアーなどの旅行に使えるものが貯まるカードにしておけば、普段使いがみんなの為になりますので、買い物を楽しく、有意義に行う事が出来るでしょう。マイルが貯まるカードなら旅費の一部に補填出来るでしょうし、ポイントの有効な使い道を考えてみましょう。貯まるのがわくわくしてきますよ。

クレジットカードというとご本人専用のパーソナルアイテムですが、場合によっては共有化する事により、家計の大きな助けとなります。信頼できるご家族の協力があれば安心して使えるので、みんなで協力して有意義なカードライフを目指してみましょう!