クレジトッカードで公共料金を支払おう

公共料金の支払いならクレジットカード払いで賢くポイントゲット!

公共料金の支払いをクレジットカード払いにすると、定期的にポイントがたまって行きお得です。電気料金、ガス料金、水道料金、電話料金、インターネットプロバイダー接続料金など、月々支払わなければならない公共料金は、是非、1枚のクレジットカード払いにまとめましょう。

クレジットカードを所有していない方のために、幾つかおすすめのカードを列挙しておきましょう。まず、人気の高い「楽天カード」です。年会費は無料、ポイントは100円で1ポイントと、高い還元率となっています。公共料金の支払いに使用して、多くのポイントをためる事が出来ます。

「楽天カード」と並んで人気の高いカードで、公共料金の支払いにも適しているカードは、「ライフカード」です。年会費は無料です。ポイントは1,000円で1ポイントが付加されます。入会後1年間は、ポイントは1.5倍付加され、誕生月には、ポイントは5倍付加されます。誕生月にクレジットカード払いを集中させると、驚くほどポイントが多くたまります。

その他にも、月々の携帯電話料金の支払額の大きい人でNTTドコモに加入している人は、「NTTグループカード」を作ると、1か月の通信料金が1万5,000円以上、または8万5,000円以上のショッピングに同カードを使った場合、1,200円がキャッシュバックされます。

「JCB EIT(エイト)」も人気の高いカードです。1,000円で2ポイント付加され、公共料金の支払いをこのカードにまとめると、多くのポイントをためる事が出来るカードです。どのカードを選択するにも、いずれか1枚のカードに公共料金の支払いをまとめるのは、ポイントが多くたまり、クレジットカードの賢明な利用方法と言えましょう。