クレジットカードは何故通販に便利なのか

とっても便利!クレジットカードが通販に選ばれる大きな理由

クレジットカードが活躍する場面は年々増えています。やはり食料品や衣服と言った雑貨などが購入できるようになったのが大きいですが、やはり私が一番便利に感じたのは、IT化の恩恵を集めるあの場所ですね。

それはインターネットショッピングです。ネット通販とも呼ばれるそれは文字通り、注文をする事で自宅に届けてくれるシステムです。通販と聞くとテレビで見るような送料が発生したり、若干割高なイメージがありますが、ネット通販においてはそんなイメージは無く、むしろ安価で送料もお手ごろなイメージがありますよね。これも買い物の舞台がインターネット上になった事からのコストカットの賜物と言えるでしょう。

そんなネット通販においてクレジットカードの便利さが際立つかと言いますと、やはり決済の楽さ、同時に商品発送までの速さが魅力と言えます。

かつて私は代引きや銀行振り込みも経験した事から言える事でして、今でもそれらの方法をお使いの方にこそ特にオススメできる理由であります。代引きであれば手数料がバカにならないし、銀行振り込みであれば振込手数料に加えて、振込確認後の発送になってしまう為、到着までにラグが生じやすいのが欠点です。もちろんクレジットカード払いに対応していない店であればこれらの方法に頼らざるを得なくなりますが、基本的に通販サイトで買うなら複数の出店から選ぶため、カード対応している店を探すのは容易ですね。

そしてクレジットカード決済に対応しているネットショップであれば、その便利さが如何なく発揮される事になります。クレジットカードでの決済においては、限度額オーバーでもしない限り、クリックした時点で決済が完了する事もままあります。在庫確認などの後に決済となる場合もありますが、クリックしただけで終わるのは非常に手間が少なくて済みますね。

そしてその決済の容易さが速さに繋がっています。銀行振り込みの入金確認などはやはり手間であり、入金する私たちの事情によっても遅れる事があり、迅速な配送を求めるなら少々難がある方法であるのは否めません。しかしクレジットカードであればデータが正常に送信されれば、すでに決済が終了したも同然であり、店側の準備さえ終われば配送となります。最速を求める場合においてもカード決済は有用であり、急ぎの商品をお得に手に入れる場合、クレジットカードとネットショップは非常に相性がいいと言えるでしょう。

しかし、注意して欲しい点があり、ネットショップにクレジットカード情報を登録する場合、アカウントなどの盗難に伴っての情報流出や、不正アクセスによる情報抜き取りがある場合があります。もちろん店側は情報の暗号化などで対応していますが、不正を働く人間に限ってそうした目をかいくぐる悪知恵を思いつくものなので、クレジットカードを複数所持していても、使う分だけのカードを登録しておく方が念の為の心がけとしていいでしょう。

ネットショップにおいてクレジットカードは快適に買い物をするために必携のアイテムとなりました。上記のような不正に気を付けつつ、楽しい通販生活を送りましょう。