無職でもクレジットカードが作れるのか

無職でもクレジットカードが作る事が出来る方法、知ってますか?

原則、クレジットカードは、継続した一定の収入がなければ、審査をパスする事は出来ず、無職の人は作る事は出来ません。しかし、無職の人でもクレジットカードを作る事が出来る方法が幾つかあります。勿論、合法的な手段です。

まず、無職でも年金収入がある場合は、年金収入が継続した一定の収入とみなされ、クレジットカードを作る事が可能です。クレジットカードの申込書欄に「年金」という項目があり、そこにチェックを入れれば、審査はほぼ100%パスします。

無職の主婦などは、夫の所有するカードが家族カードを発行しているクレジットカード発行会社であれば、家族カードとして、カードを作る事が可能です。近年は、1人でも多く会員を増やすために、配偶者の収入を審査基準とする家族カードを発行するカード発行会社も増加しています。

イオングループが発行する「イオンカード」、セブン&アイホールディングスグループ(イトーヨーカドー、セブンイレブン)の、セブン・カードサービスが発行する「セブンカード」など流通系に、家族カードを設定しているクレジットカード発行会社が多い模様です。

また、「裏ワザ」の1つに、放送大学の学生になるという方法があります。放送大学は、生涯学習の機会を設けると言う目的で設立された通信制の大学であり、年齢を問わずに無試験で入学が可能です。放送大学の学生となり、学生専用カードとして、クレジットカードを作る事が可能となります。

基本的には、以上列挙した方法は、年金収入がある場合を除くと、多少変則的な申し込み方法とはなりますがあくまで合法的であり、審査を通過する確率が高い、無職の場合のクレジットカードの作り方となります。