初年度年会費無料の意味とは

年会費にまつわる謎に迫る!初年度だけ無料なカードは本当にお得?

クレジットカードの年会費の有無というのは入会前において私たちの注目を集める点ですよね。やはり無料に越した事は無いのですが、特典などを鑑みれば一概には言えません。

しかし理想を言わせてもらうなら『年会費は無料で手厚い特典が付与されたカード』ですよね。一見してそれは虫の良すぎる話に見えますが、クレジットカードを発行している会社としてもサービスの競争は熾烈を極めています。決して出ない事は無さそうなのがこの業界ですよね。

そして現に、年会費無料に関わらず高めの限度額、海外旅行などにおいての保障、ラウンジなどの優待等々、それこそゴールドカードのような特典を兼ね備えるようなカードも無い事はありません。これで無料と言うならすぐにでも乗り換えたいですよね。

しかしうまい話には裏がある…というほど決してあくどいわけではありませんが、いくらかの制約が存在している事も多いのが事実です。そして知らないばかりにその場面に直面した時に困惑してしまう事も少々あります。なのでそうしたクレジットカードの具体例と共に、年会費無料に隠れがちな真実を見ていきましょう。

まずはオーソドックスな『入会特典としての期間限定無料』です。これは入会時に「年会費無料!」と大きく掲げられており、その側に小さく「二年目以降は年会費○○○○円」と書かれている場合が多いですね。これは決して詐欺でも何でもなく、手厚い待遇を初年度だけは無料で体験してもらうという意図で、二年目以降でも「この保障なら十分」と年会費以上の価値を感じてもらうシステムです。例え一年でも年会費が無料になるのですから、掲げられている特典が魅力的で良く使うと判断するなら、作る価値があると言えますね。

次に『初年度は無料、二年目からは一定額以上を使用していれば無料』というパターンです。これも初年度は無料ですが、二年目からは基準とされている金額以上の使用が無い場合は年会費が発生するシステムです。先に書いた期間限定に比べれば「定期的に使うようなら問題ない」ので導入しやすいと言え、掲げる金額も一年で見れば大した事のない金額が設定されているのが特徴です。また交通機関などが発行しているクレジットカードにやや多く見られる形式なので、車などをお持ちでない、もしくは遠出などに車を使わない方と相性がいいという側面も併せ持ちます。参考までに頭の片隅に入れておきましょう。

年会費が最初が無料だと途中発生は悪いイメージが抱かれがちですが、その分待遇が豪華であったり、少額使用する事で無料化したりと、メリットも十分に備えているのが特徴的ですね。ご自分の使用スタイルが重要と言えますので、年会費無料がいつまで続くかなども合わせて、申請前にチェックをしておきましょう!