ワンランク上のカードを紹介たち

記事一覧

困る前に知りたい増枠法!ゴールドカードを目指しながら対応するには

クレジットカードを頻繁に使っていると、初めて作ったカードでは限度額が心許なくなる場合があります。特に独身時で作ったカードが結婚してからでも満足に使えるかどうかはなかなか厳しいところで、将来を視野に入れているなら、予め余裕のある限度額を設定しておくのは賢い選択です。

しかし、その時のご職業や借り入れ状況によって、若干妥協した内容になってしまう事はよくあります。それでも当時は使えるかもしれませんが、やはり上限枠はあるだけあればいいのが現実ですよね。

上限枠がたくさん欲しい、そんな時に候補に挙がるのはやはりワンランク上のカード、ゴールドカードですね。豊富な特典ばかりに目がいきがちですが、やはり特別会員向けというだけあって、上限額においても頼りになる設定である事が多いです。

しかし、頼りになる上限というのにはやはり確かな実績が求められますし、ゴールドカードがゴールド会員向けであるだけあって、その基準は輪をかけて引き上げられていると思っていただいていいでしょう。

最初のクレジットカードで実績があればまた新しいカードを作る際に反映されて増額が見込めますが、やはりゴールドカードとなるとその幅も大きいので、他の恩恵に目もくれずゴールドカードを申請される方は多いのですが、もしも急ぎであったり一時的な枠不足に悩むなら、ゴールドカードを申請しつつ、現在のカードで一時的な増枠を検討してみるといいでしょう。

クレジットカードの機能の一つとして、申請する事で限定された期間の間だけ、限度額を増やす事が可能なのです。この機能はあまり知られていないのですが、使い方によっては非常に便利です。わざわざ新しいカードを申請する手間も必要ありませんし、一応審査があると言えど支払いの遅延やキャッシングの過度の利用が無ければ往々にして審査はクリアできます。主な使いどころとしては出産などの一時金を払ったり、結婚の際の費用を捻出したりと様々です。海外に向かう場合でも通貨の計算が不安と言う方は申請しておけば、大きな安心に繋がりますね。

但し一時的な増枠はあくまでも一時的です。ゴールドカードのような常時安心した枠ではない事を理解し、持てない間は増枠で対応、実績を積んだらゴールドに切り替えという風に対応し、自分の現状に合わせたカードランクを維持するようにしましょう。

便利に使う前の予備知識!ゴールドカードの魅力的な二つの特典

ゴールドカードに対して「高級感のある」とか「特別な会員向け」といった分かりやすいイメージはあっても、具体的にどんな恩恵があるのか分からないと申し込むには少し気が乗りませんよね?高めの年会費が発生する事もあり、慎重に特典の検討はするに越した事はありません。

そこで今回の記事では主だったゴールド会員ならではの特典を挙げていきます。年会費の有無信頼実績の必要度合いによって様々ですが、大体の場合によって付与される特典をご紹介いたします。

まずは分かりやすいものから言えば、買い物によって付与されるポイント面での優待ですね。ある意味一番恩恵を受けやすい特典だけあって、その内容は主に通常の買い物で発生するポイントの倍率が向上といった、理解しやすくも非常にありがたいものです。

特に食料品といった必需品を買う時にもカードを利用していたら、年間を通して見ても非常に大きな効果が表れます。特定の商品ならさらに倍率が上がる事があるので、企業からのお知らせなどには目を通す習慣を付けましょう。

そして役立つのにあまり知られていない特典として、ゴールド会員なら問い合わせの際に専用回線が用意されている事です。クレジットカードの問い合わせ窓口は常に混雑していると言ってもよく、すぐに取り次いでもらえるのは稀です。しかし、ゴールド会員は企業にとっても大事なお客様という事で、比較的すんなりと取り次いでもらえる回線が用意されている事があり、さらに対応も専属スタッフが充てられているので、困った場合でも解決において非常にスムーズになります。人間的な対応を充実してもらえるのは精神的にもかなり嬉しい点ではないでしょうか。

しかしそうした待遇も年会費といった費用により支えられています。それはどういう事かと言うとあなたにとって費用から見比べて相応かどうかが大事であるといえ、ラウンジの優待などは特に使わないと恩恵が分かりにくい点です。ゴールドになる前にその点だけはしっかりと確認しておきましょう。

魅力的な特典は利用してこそ価値がはっきりと感じられます。事前に特典をどれだけ使う事になるか、今の生活から見直してみましょう。

全てのカードの最上級!?ブラックカードは次元が違う!

世の中には様々なクレジットカードがあり、一昔前に比べて随分と身近になりました。その中でゴールドカードといったワンランク上のカードまでも私たちの生活に浸透し、一昔前にあった「クレジットカードはお金持ちが持つ物」という概念はかなり薄まりました。

しかし、世の中で俗称で言うところの『お金持ち』が使っているアイテムや生活は私たちの理解の及ばない物が数多くあります。そしてクレジットカードも、所謂お金持ち専用のカードが存在しているのです。

そしてそれらのカードは私たちの間では『ブラックカード』と呼ばれています。ブラックというと問題行為が真っ先に思い浮かぶかもしれませんが、ブラックカードにおける色の意味はそれとはまったく正反対と言ってもいいでしょう。

まず最大の特徴で言えば、私たちの間では『限度額が存在しない』と言われています。実際のところ、限度額という単語が用いられていないだけで、制限はあるそうなのですが、飛行機をチャーターしたり、会場を貸し切ったり等々、豪華で派手な使い方にも十分通用するので、実質上私たちからすれば限度額はほぼ無いと言って差し支えありません。

まさに今でいうところのセレブ御用達のカードでありますが、持つには相応の資格が必要とされています。最大の特徴としては、審査の時点で大きく異なっています。

まずは自分から申し込めるという事は基本的に無いと思っていただいて構いません。ゴールドカードにも招待制の物がありますが、それはどちらかと言えば今まで持ち続けた年数などが大事ですが、ブラックカードの招待は持ち続けるだけでは一向に来る事はありません。

となると、具体的には何が必要なのか。それは主だった物で言うなら、数千万の収入や数億の資産といった、一般の方にはあまり縁が無い圧倒的な財産です。ブラックカードの中でも信頼実績も重んじるカードはありますが、その実績も年間で百万単位の出費が無いと難しいです。まさに最高級のカードとして呼ばれるのに相応しいでしょう。

一応年会費も発生しますが、条件を考えれば恐らく微々たるものと思えなければ難しいでしょう。もしも資産に余裕がある方がいらっしゃれば、狙ってみる価値はあるでしょうね。

どうしてブラック?その色に込められた魅力的な真価に迫る!

クレジットカードでブラックと聞くと、皆さんは何を想像されますか?やはり申し込みの時点で落とされる、所謂ブラックリストを一番に想像してしまいますよね。実はブラックリストというリスト自体は存在せず、正確には事故履歴といった呼称があるらしいですが、今は置いておきましょう。

クレジットカードの中にはブラックカードと呼ばれるカードがあります。皆さんはこのカードをどんなカードだと思いますか?

恐らく「ブラックというくらいだから、普通のカードが持てない人向けの問題があるカード」と、何も知らなければ思ってしまっても仕方ありませんよね。しかしそれとは真逆の存在であると断言してしまっていいでしょう。

ブラックカードというのはゴールドカードプラチナカードを超えた最上位のカードです。最大の特徴である限度額がほぼ存在していないという事だけでも、その凄さが分かりますね。

そして何故ブラックカードと呼ばれるのか。実のところ、このブラックカードも一般の俗称であり、概念としては存在していないと言われています。やはりはそのカードの色が特徴的であり、そして色に込められた意味合いが俗称を生んだのでしょう。

黒というのは問題があるクロという意味もありますが、それと同時に最も高貴で何物にも染まらない正装としての色の意味があります。裁判官などはどんな意見にも染まらない色として黒色の服が義務付けられており、クレジットカードのブラックカード、黒という意味もどんな出費にも揺るがない色、最も高級な色として据え置かれたのでしょう。黒が持つ意味合いの深さに気付かされますね。

その為最近では企業側が発行する最高級のカードとして自らブラックカードと銘打つカードも出てきて来ます。ゴールドカードと同じくブラックカードを発行する会社も徐々に大手を中心に増えてきており、実際のところ最上級と言えど基準は発行当初に比べ、少し緩くなっています。もしかしたら私たちの身近なカードになる可能性も否定できませんね。

一般向けとはお世辞にも言えませんが、黒く美しく染められたその外観だけでもカードから高級な雰囲気が伝わってきますね。資産的な余裕がある方はステイタスも兼ねて作ってみるのはいかがでしょうか?

1 2 3 >