ポイントを貯める為の還元率の仕組み

ポイントをお得に貯める方法!還元率とその基準について迫る!

ポイント還元はクレジットカードのみならず、ポイントカードが溢れる時代においては対応している事自体は普通の事となってきました。こうした競争から企業努力が生まれるわけですし、むしろポイントで溢れる時代というのは私たち消費者にとってはいい時代と言えるかもしれませんね。

しかし、ポイントで溢れるとなると自分にとって必要なポイントを見定める必要があり、情報の多さに自分が欲している物を探すのが困難に感じる事があります。そしてただ単に必要かどうかだけでなく、還元率というものを見落としてはいないでしょうか。

どんなに還元率が良くても有効期限が過ぎれば無駄になってしまうのと同様に、どんなに必要でも還元率が悪ければ全く貯まらず、使いたい場面でも物足りない事になってしまいます。そして還元率とは何なのか?

還元率というのは商品などの単価に対して何%がポイントして戻ってくるかを表した値であり、100円で1ポイントならば1%が還元されていると言えます。1%と聞くと非常に小さく感じますが、どんな買い物でも1%が還ってくるのですから、公共料金なども支払えるようになれば、年間を通してかなりのポイントが還元されてきます。積み重ねが大事なのは何事にも共通してますね。

そして積み重ねとして大事にしたいのが還元率です。100円につき1%というのが基本に見えますが、カードによっては200円で1ポイントという還元率が設定されている物があり、単純に考えても平均の半分なのですから、普段使い程度ではあまり還元は期待できませんね。

しかしだからと言って作る価値が無いわけではありません。むしろ200円で1ポイントに設定している場所は大体において提携先が多く、コンビニで作ったカードでありながらレンタルビデオなどに使えたり、飲食店でも貯める事が出来たり、と幅広さゆえにそのポイント設定になっている事もあるので、それらの提携先の利用も重なっているのなら、大きなポイント還元に繋がる可能性も十分にあるのです。

また商品限定や期間限定でポイント還元率を大幅にアップするキャンペーンも行われていますので、ご自分のカードのポイントキャンペーン情報は逐一チェックしておけば、大幅なポイント増加で非常にたまりやすくなるのを覚えておきましょう。

今回の記事にしてポイント還元率がいかに大事か伝わったかと思います。変動する期間なども加えて見れるようになればさらにお得になりますので、ポイント情報は是非チェックしてみて下さいね!